information

メニュー
メールボタン
お問い合わせボタン

一般的な顎関節症について

一般的には

顎関節症にみられる症例は以下のようになっています。

○歯列咬合不全

○入歯不合

○偏側咀嚼

○歯列矯正後の後遺症

○歯ぎしり

○抜歯による咬合不全

○外傷による直打

○顎関節所脱臼後後遺症

○頚椎過屈曲姿勢(枕等)

○心因的な問題

○頬杖

などに目を向けられてしまいますが・・・

 

当院ではこういった症状だけに着目するのではなく、何処に影響しているかを判断しています。

◉肉体的か?👉外傷

◉思考か?👉頭の緊張から枕を押し付けて無意識の食いしばり

◉心因性か?👉ストレスや感情面

◉五感起因か?👉平衡覚ストレスから食いしばりや奥歯食いしばって起立

また

これに加えてもっとも重要に根本原因があります。

それは

 

体内圧です。

 

具体的に体内圧が狂うことでどんな問題が起こるか?

1・体の歪みが生じる

猫背や側湾の方がみられます

女性に多い臼蓋形成不全や先天性股関節脱臼の方は顎関節症の症状もでる方が多いです。

 

2・五感への負担が大きくなる(目・耳・鼻・平衡覚・メンタル)

 

3・全ての循環に悪影響を与える

体にねじれが出てくる方が多いので内臓にも影響が出て逆流性食道炎の人もいます

 

顎関節症だけの症状の方はほとんどいません。

肩の痛みや股関節痛を伴っている、耳の不調など伴うことが多いです。

当院は検査をして根本原因に基づき施術しています。

 

 


 

ストレス社会に生きる中で起きうる自律神経失調症とは?

⭐️自律神経失調症の4つのタイプ

1・本態性自律神経失調症

体質が原因。虚弱体質、低血圧の人に多い。

2・神経症型自律神経失調症

体調の変化に非常に敏感。感情の移り変わりが体に症状としてあわられる。

3・心身症型自律神経失調症

日常生活のストレスが原因。自律神経失調症の中でもっとも多いタイプで、几帳面で真面目な性格の人がなりやすい。

4・抑うつ型自律神経失調症

心身症型自律神経失調症がさらに進行したタイプ。やる気が起きない、気分がどんより沈んでいる、といった「うつ症状」が見られます。

 

では更年期障害と自律神経失調症の違いは?

自律神経失調症の患者の割合を調べると、女性は男性の2倍以上の確率で発病しています。

更年期障害自信が、自律神経失調症の乱れを誘因することがあり、自律神経失調症は更年期障害の代表的な症状の一つ。

一般的な自律神経失調症は、会社のストレスや深夜の残業などでの生活リズムが不規則となって発病することが主な原因です。

これに対し、更年期障害が元で発病した自律神経失調症は女性特有の体質👉ホルモンの減少などから生じたものです。

 

よって・・・

体は、思考や感情の影響も受けるため心身の健康が必要です。

特に姿勢、運動、睡眠、栄養は大切です!


 

頚椎(首)の調整と第6チャクラの開放

自律神経回復プログラムの施術では頚椎(首)の調整をしています。
写真の方のように施術前後で結構変化でます!

上部頚椎と下部頚椎の変位(癖)を確認して毎回調整しています。

主に上部頚椎(頚椎1番頚椎2番)は脳の視床下部の下にあるので、自律神経の調整をしてくれる上で重要です。

ストレートネック、アレルギーや花粉症、ホルモンバランス、不眠症を調整する上では下部頚椎の変位もみています。

そして、アレルギーや花粉症、ホルモンバランスの調整は第6チャクラを開放することも大切です。

おでこにある第3の目ともいわれているところです。

人体の背骨に沿って存在する7つあるエネルギーの出入り口のことです。

第6チャクラを開放することでなんともリラックスする感じがわかると思います。

お一人お一人施術の内容は違います。
なぜなら同じ症状でも根本原因が違うからです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
本日も素晴らしい1日でありますように⭐️


 

無意識レベルでのストレスがある方が多いです・・・

紙マスク不足で、学校から布マスク着用の通達も来ていますね。
早速作ってみました。
洗い替えも含めて作っておくと安心ですよね。
サイトに無料で型紙がありますので案外簡単ですし、呼吸がしやすい!
メガネが曇らない!
乾燥を防げる!
といった嬉しいことを発見しました。

さて、当院では・・・
無意識の心因的ストレスがかかっている方が多いです・・・

無自覚なので、検査をすると出てくるのですが・・・

症状としては

のぼせ様の症状がある
眠りが浅いまたは途中覚醒してしまう
夕方になると不安感が出てくる
暗いところで目が見えにくい
呼吸が浅い
鼻の通りが悪い
おでこ頭部だけが熱く手足が冷たい
食いしばりをしているかも
寝て起きると腰が重い

他にも多くありますが、代表的なものをあげています。

こういった症状がある方は
心的ストレスがかかっているかもしれません。

社会的に不安定なこともあり無意識レベルでのストレスや不安感は仕方ありません・・・。
しかし、そのストレスに負けてしまわないよう当院では「正しい呼吸法」や「頭部内熱除去」をしっかりとお伝えしています。

頭部にストレスがかかっている「思考優位」になっている方がほとんどですので、こういう時は大手を振って大股で歩いてみてください。
大地のエネルギーをしっかりと受け取ることが大切です!

〜ご来院の方へのお願い〜
当院はお子様から年齢層が高い方まで来院されていますので以下のことにご協力ください。
ご新規の方が多く来院される時期ですが、風邪の諸症状や倦怠感がある方は来院をお控えください。
当院へ来院されている方で、来院が不安な方のご予約の変更やキャンセルは当院のLINEにてご連絡ください。

これもいつかは過ぎ去ると気持ちは明るく持って過ごしたいですね!
本日も素晴らしい1日でありますように⭐️


 

今年は本気で体を変えたいんです!!

先日1年ぶりに来院されたお客様がいました。

ここへ来院されなかった理由は、遠方への病院の通院が始まったのと当院への来院間隔が開きすぎて行きづらくなってしまった・・・と言っていました。

罪悪感がある人、優しい人ほどこういったことを言うので、「自分が思うままにすればいいんだよ」とお伝えしました。

今回は「本気で体を変えたい!」
というのがご本人の希望です。
LINEのタイムラインやブログを読んでくださって当院の様子はチェックしてくださっていたようです。

脱毛症があり、病院での薬が増えたり強くなったり・・・薬で症状が軽くなっても対処療法なのと副反応が出てきて・・・だんだんと不安が増えてきたようです。

今年はインナーからもしっかりと変えて免疫を高めて、ダイエットもしたい・・・
そんな願いもあって一念発起で来院されました。

以前は経絡美容整体での施術のみでしたが、今回は自律神経回復プログラムの施術も併用しながらも希望されました。

また、CBDショットを飲みながら体のメンテナンスをしていきたいということでインナーからの改革もしていきます。

CBDショットは脱毛症などの自己免疫疾患や不眠症、痛みや痺れといった方にも改善が見込められますので当院でも併用している方がいらっしゃいます。

また、眠剤など薬に頼っている方は不安を抱えながらの方が多いです。
整体で改善していくのはもちろんですが、こちらのドリンクは薬に変えて就寝前に飲むことができます。

カロリーを気にする方がいますがご安心ください。

砂糖類は入っていません。

製品の内容について不安がある方がいらっしゃるかと思いますが、こちらについてはしっかりと内容についても説明していますのでご安心ください。
製品の箱にバーコードが付いている安心な商品です。

こちらの商品はエナジードリンクではなく、「マインドフルネスドリンク」ですので癒しや幸せホルモンセロトニンの分泌に効果が期待されます。

精神を落ち着かせたい時や緊張している時、痛みや痺れがある時、就寝前に飲んでいただいています。

私は以前紹介していますマキシドイドも飲みつつ、こちらは就寝前に飲んでいます。
すごく熟睡できすっきりと目覚められるようになりました。

痺れがある時や痛みがある時は昼間に少しづつ飲んでいる方もいます。

エンドカンナビノイドシステムといった恒常性機能を高めるものです。

こうしてインナーから変えていくと劇的に体が変わってきます。

どういったものが合う方はその方によって違いますので、しっかりとその方に合わせてご説明しています。

本気で体を変えていきたい方にはオススメです。


 

嬉しい口コミいただきました⭐️O脚・巻き肩・猫背

嬉しい口コミをいただきました!

経絡美容整体で施術と時々自律神経回復プログラムの施術をしています。

途中から自律神経の施術を始めました。

この方の猫背、巻き肩、ストレートネック、O脚の原因はもっと深いところにありました。

腔圧が抜けていると、身体の圧が抜けていることになるのでレッグラインがO脚やX脚になっている方が多いです。

カラダを風船でいうと、しぼんだ風船になっているので・・・
肩が巻いて👉腰が抜けて👉膝を閉じたり開けたりして(O脚・X脚)体を支えます。

また、膝や股関節が痛い、といった違和感がある方もいます。

しぼんだ風船になっていると、メンタルの部分もお疲れの場合が多いです(・_・;
メンタルがお疲れでも体に影響が出ないようにしっかりと施術していきます。

 

心と体はセットですから、メンタルが落ちていると体にも反映されてきます。

この方はのぼせと身体の腔圧が抜けているのが原因だとわかったので、そこからアプローチをしています。

ストレートネックは頚椎の変位を見てから歪みの矯正をしていますが、これは経絡美容整体ではできません。

どちらのメニューを選択したらいいのかがわからない方がほとんどなので、こちらでしっかりと説明してから施術間隔も相談しながら施術していきます!


 

嬉しい口コミをいただきました!首と腕の痺れ

 

最近は当院のブログを見て来院される方がいらっしゃり嬉しく思います。

この方は自律神経の不調があるときは自律神経のメニューだけ1週間ごとに来院されている時期もあります。

自律神経のほうが天候や季節で左右される方が多いので、その時々で来院の間隔を狭めたり、広げたりしている方が多いです。

経絡美容整体は体が整ってくると1ヶ月くらいに一度でも大丈夫な体になってきます😌

広告の影響もあり最近は不眠の方が多く来院されていますが・・・

自律神経の不調による症状は様々ですので、その他多岐にわたる方に対応しております!!

 

美容整体は・・・もちろんやっていますのでご安心ください(・_・;

当院の一番人気です!!

最近ではO脚の方が施術とストレッチでかなり改善され大変喜ばれています。

施術は膝外側の下→陽陵泉と三陰交→内くるぶしから三指上あたりのツボを刺激しています。

ホルモンバランス、アレルギー、下肢むくみ、O脚X脚の方にはしっかりと整えています😏

 

最後までお読みいただきありがとうございます⭐️

素晴らしい1日でありますように😌


 

入眠障害・中途覚醒・早朝覚醒・塾眠感欠如について

春先になると増える不眠。
環境の変化や季節の変わり目に弱い方は、睡眠の質が落ちてしまう季節です。
「眠る」ということは自律神経が安定していないとできないのです。
眠りが浅い、熟睡できない、入眠障害、中途覚醒など眠りのお悩みも様々です。

「眠る」ことにも「体力が必要」ですが、

不眠症の方は眠る体力がない・・
眠れないことでさらに体力が消耗する・・・
とダブルで体を弱らせていきます。

当院は自律神経の不調で悩まれている方が多く来院されるとはいえ、市販の睡眠薬を含めて睡眠薬や安定剤を飲んでいる方は拝見する限り結構いらっしゃいます。

皆さん、共通のお悩みは減薬かできるならやめたい・・・というお悩みです。

クリニックや病院で結構簡単に睡眠薬や安定剤はもらえます。
日本は欧米に比べて、睡眠薬、安定剤の処方が甘い国だと言われています。
処方量が多いのです。

ベンゾジアゼピン系のデパス・ハルシオン・レンドルミン・ソラナックス。
根強い人気のある薬で、日本人の特に女性は依存傾向があると言われています。
80代以上の女性の2割はベンゾを飲んでいるそうです。

これらの名前を聞いたことがある、処方されたことがある方もいらっしゃるか、と思います。
これらは依存性が強いと言われていて、だんだんと耐性がついて量が増えていくと言われています。

頭痛薬、鎮痛剤もこのことがいえますが・・・

もちろん、メンタルの不調でクリニック等へ通われていていきなり断薬をするということはお勧めしません。

お医者さんの指示に従って頂き、こちらにもお伝えいただき相談を重ねてその方に合わせて施術をしています。

当院に来院される方は、20年来自己判断で睡眠薬を飲んでいてなんとか薬を断ちたい・・・という深刻な方もいらっしゃいますが、自己メンテナンス等もやっていただき今ではその悩みからも解放されて月に1度のメンテナンスになっています。

ということで、自力で眠れる体力と睡眠の質を高めましょう!!

不眠症の方には共通した「体の癖」がありますので、そこから変えていきます!!


 

恒常性機能に働きかける 「CBD➕ノニ」 ショットで登場⭐️

待ってました⭐️新商品が出ました。

リラックスドリンクまたはマインドフルネスドリンクとも言われています。

私は就寝前に飲んでいます。

1本から販売しています。(980円)

日本ではほとんどの方がまだ知らない・・・CBDについて再度まとめてみました。

CBDとは・・・

カンナビジオールといい、麻(茎・種部分)に含まれる約100種類の生理活性物質の総称であるカンナビノイドの1つであり、ファイトケミカルとも呼ばれる植物栄養素のこと。

CBDはストレス過多になった神経を落ち着かせるリラックス作用を始め、健康面での効果が期待されている。

アメリカでは0.3%までTHC(葉、花穂部分)含有が認められているが日本は一切禁止。(ちなみに種の麻の実は七味唐辛子に入っている。)

THC➕CBDは医療大麻として200以上の疾患や症状で使用され、50カ国で合法化されており日本は現在治験で使用されている。

日本では簡単に睡眠薬が処方されますが、諸外国ではベンゾジアゼピン系(デパス・ハルシオン・レンドルミン・ソラナックス)の睡眠薬・安定剤より安全性が高いと評価されている。

(当院に来院されている方で、不眠症や精神疾患があると診断が下った方はこの薬を飲んでいる方は多く日本ではポピュラーな薬ですが欧米よりも処方量が多く耐性がついて量が増えていくのが現状。)

人間の免疫機能、運動機能、細胞機能などを滞り発揮するために、種々の身体調節システムが備わっている。

その一つがECS(エンド・カンナビノイド・システム)であり、全身の恒常性を保ち健康維持のために体内の交通整理(細胞間コミュニケーションの制御)を行っている。

👉加齢、ストレス、生活習慣等で「カンナビノイド欠乏症」👉体調不良、種々の疾患の初期症状👉CBDを摂取することで取り戻せる

 

WHOはてんかん発作、不眠症、種々の痛み、皮膚炎、統合失調症、抜け毛、アルツハイマー病など100近くの疾患に対してその有効性と安全性を評価している。

 

◎なぜ世界で初めてノニ➕CBDの商品が開発されたのか?

モリンダ社のノニは120以上の論文に加え、多くの有効なヒト臨床試験の結果を公表している。

スーパーフルーツといわれているノニはECS(エンド・カンナビノイド・システム)活性をより促す効果があることが以前から論文で証明されている。

また、CBDを長く体内にとどまらせる働きもする。

「CBD➕ノニ』は健康維持のためにこだわり抜いた組み合わせと言える。

こちらも参考にしてみてください

⭐️ 正高佑志医師代表理事

社団法人「Green Zone Japan」で検索

⭐️ http://cbd-info.jp/

臨床CBDオイル研究会

 

私は、睡眠前に1本飲んでいます。

睡眠の質が深くなり次の日が元気です。

寒暖差アレルギーによる睡眠時の皮膚のかゆみの症状が緩和され夜中起きることがなくなっています。

(CBDクリームも体幹に塗っていますが、飲用してからかゆみで起きることがなくなりました)

花粉症の方は症状が緩和されるそうです。

 

早速購入いただき飲まれている当院の方にお聞きすると、熟睡できるという声が一番多く、頻繁に痺れなどで鎮痛剤を使わなくなった、という声も聞いています。

睡眠薬に依存している方、眠りの質が悪い方、精神的にリラックスしたい方、痛みや痺れなどを緩和したい方、など身近におりましたらお勧めいただきたいです。

もちろん、不眠症の方や痛み痺れがある方は宣伝になってしまいますが・・・

整体で根本的に原因を追究していきますのでお近くの方は整体からお勧めします。


 

この季節に多いお悩みの腰痛・下半身太りについて

少しづつコロナショックから落ち着きが来ているのか、新規のお客様からのご予約を頂いております。

さて、この季節は腰痛の方が増えています。
ギックリ腰、座骨神経痛、股関節痛の方もいるのでは・・・

美容面では、
下半身のむくみや下半身太り・・・
でお悩みの方が多いです。

腰というと「骨盤」が連想されますが、
骨盤に着目すると季節によって骨盤の開閉が変わることで腰関連のお悩みの原因となることがあります。

春は
五行説によると
左側の骨盤が開いてきます。
春の芽吹きとともに体にも変化が出始め、特に大きく開閉する骨盤は影響を受けます。

冬は左右とも閉じていました。
冬は腰が緊張するので下肢に疲労が出ます。
膝や足底、かかとが痛くなる方がいらっしゃいます。

左側の骨盤が開き始めることで、痛みや神経痛が出る場合があります。
それは左に限らずです。
それぞれの姿勢や癖がありますので、それが右側またはお尻の真ん中あたりが痛くなる方もいます。
特に、もともと座骨神経痛持ちの方や腰痛持ちの方はこの季節に痛みが増してくる方もいます。

また、腰痛はストレスも大いに関係します。

日本人の腰痛人口は世界的にも多いのですが、ほとんどがストレスからと言われています。
今年はコロナショックや春先の環境の変化も受けるので、それが体に重なって出てくる方も多いと危惧しています。

ストレスがかかると、足底がぶれます。
二足歩行の人間は覿面に姿勢に表れます。
足底がブレれば食いしばりやのぼせも出てきます。
基本的にギックリ腰を繰り返している方、座骨神経痛持ちの方は頭部のエネルギーがかなり強いです。
頭部より下の体幹にエネルギーがいかずに力が抜けてしまっているので、腰部にダメージが出てしまいます。

さて、少し脱線しますが、じゃあ美容面での「骨盤の開きや下半身太り」が気になっている方は・・・

生まれ持って「先天的に骨盤が開きやすい」方がいます。(遺伝ではありません)

これも検査しています。

これを体の個性と見て今の状態=後天的も見てここから施術を組み立てています。

ちなみに今の状態で「開きやすい状態」になっている方もいます。(後天的)
産後直後は後天的に「開いている状態」になっています。

なので、産後の方は骨盤をしっかりと締めてあげるとその後の体型も綺麗ですし、腰痛や座骨神経痛に悩まされることがなくなります。

腰痛、股関節痛、座骨神経痛がある。
産後に急に骨盤が開いたまま戻らない。
産後に体形が急に変わってしまった。
お尻のたるみが年齢とともに氣になる。
体型のわりに腰だけ張っている。

こんな方はその可能性が高いです。

私は先天的にこの部類に入るので、春先は骨盤が開いてくるのがわかり腰が弱くなりますし自然と骨盤が開がりやすいのがわかっているのでメンテナンスやストレッチを心がけています。

先天的も後天的も検査して、それに対抗できる体にしていきます。

マニアックな話ですが、当院のお客様はこう言ったお話が大好きなのでしっかりとお伝えしています。


 

contact_banner

PageTop